家電大手の決算セール2021いつからいつまで?ビックカメラやヤマダ、ケーズとエディオンなど紹介

今回は家電量販店の決算セール情報をご紹介します。

テレビや冷蔵庫、洗濯機といった大型家電は価格が高い商品ですから、少しでもお得に購入したいですよね。

そんな時に注目したいのが、家電量販店の決算セール!

この記事では、大手の家電量販店のお得な決算セールがいつなのかについて情報をまとめましたので、これからのお買い物時の参考にしてください。

題して、「家電大手の決算セール2021いつからいつまで?ビックカメラ・ヤマダ・ケーズ・エディオンなど紹介」

それでは、始めていきましょう!

目次

家電大手の決算セール2021いつからいつまで?

大手家電量販店のうち「ヤマダ電機」「ケーズデンキ」「エディオン」「ヨドバシカメラ」中間決算が9月で総決算が3月です。

一方「ビックカメラ」「コジマ」中間決算が2月、総決算が8月と時期が異なります。

決算セールは、各社の決算月を中心に1か月ほど開催されます。

なぜ決算セールなるものがあるのでしょうか?

多くの企業ではその年度の収益や損益を計上するために、決算を必ず行いますね。

大手の家電量販店も例外ではありません。

1年のうちでも中間決算と総決算の2回、大きな決算期があります。

家電量販店の場合は、その決算前に少しでも在庫を処分し、自社の売り上げを上げておきたいのです。

ですから、型落ち製品はもちろんのこと、比較的最近に発売された商品でも値下げすることがあります。

つまり、つい数か月前に発売されたばかりの商品を安く買うことができてしまうのが決算セールなのです!

数か月程度でしたら、多くの商品の性能はあまり変わらないようなものですから、ほぼ最新製品といってもよいレベルの家電を安く手に入れることのできるお得なセールなんですね!

それでは、続けて家電大手4社の「ビックカメラ」「ヤマダ電機」「ケーズデンキ」「エディオン」それぞれの決算セールの特徴や開催日程についてご紹介していきます。

ビックカメラ決算セール

ビックカメラの決算は中間決算が2月、総決算が8月になり、その時期に合わせて決算セールが開催されています。

  • 中間決算セール: 1月下旬~2月末
  • 総決算セール : 7月下旬~8月末

特に夏のお盆休み付近からは大幅値下げが期待できるのでお勧めです。

8月が総決算なので何としても商品を売りつくしたいため、普段は難しいビックカメラでの値引き交渉もする価値ありです!

ビッグカメラのセールの特徴としては、「コジマ電気」とタッグを組んで決算セールをすることが恒例となっています。

これは、ビッグカメラとコジマ電気の中間決算と総決算の時期が同じであるためです。

ビッグカメラという店名だけありカメラ用品が他店よりも安くなるようです。

こちらの方は約90%オフでカメラのレフ版を購入できています。

https://twitter.com/fkuroyukix/status/1220690772959338497

こちらのツイートは2020年の1月の決算セールの内容ですが、カメラもありますが、テレビや洗濯機も安くなっているのがうかがえます。

ヤマダ電機の決算セール

ヤマダ電機の決算期は中間決算が9月で総決算が3月ですので、決算セールもその時期に行われます。

  • 中間決算セール: 9月上旬~10月上旬
  • 総決算セール : 2月中旬~3月下旬

特に総決算期の3月下旬は値段交渉次第で破格の価格でお求めのものを購入することができるかもしれませんよ!

ねらい目の商品がなければ、3月の下旬に行くのがおすすめです。

ヤマダ電機の決算セールの特徴は、日用品もお得に買うことができる点です。

例えばこちらのツイートでは、衣類用洗剤を安く買うことができています。

家電だけではなくこのような日用品も安く買えるのは嬉しいですね!

ヤマダ電機のポップの中でも手書きで書かれているポップは相当お買い得な商品ですのでその点も要チェックです。

ケーズデンキ決算セール

ケーズデンキも決算期は3月と9月で、3月が総決算です。

  • 中間決算セール: 9月上旬~9月下旬
  • 総決算セール : 2月中旬~3月下旬

ケーズデンキと言えば現金値引きが特徴的な家電量販店です。

年会費・発行手数料無料の「あんしんパスポート」を所持していれば、全商品でいつでも5%値引きが受けられます。

また、他の家電量販店に多く見られるポイント還元を導入していないのも大きな特徴といえるでしょう。

ですから、他の大手と比べて最も値段交渉がしやすいのがケーズデンキであるといえます。

決算セール中でも値引き交渉はできますから、交渉初心者の方はぜひケーズデンキに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ケーズデンキでは安心パスポートによる5%現金値引き、WEBクーポンにさらに上乗せで値引き交渉が可能です。

https://twitter.com/penguin_Academy/status/1241731397091393536

こんな喜びのツイートを上げている方も。

決算セールの価格よりさらに10%の値引きは大変お買い得です。

エディオン決算セール

エディオンの決算期も中間決算が9月の総決算が3月となり、それに合わせて以下の期間で決算セールが行われます。

  • 中間決算セール: 9月上旬~9月下旬
  • 総決算セール : 2月中旬~3月下旬

エディオンの決算セールの特徴は「赤札処分」とお得な「ポイントアップ制度」です。

赤札処分とはその名の通り赤色の値段表示で在庫処分とつけられた商品で、完全に廃棄処分するため利益度外視の価格設定になっている商品です。

ポイントアップ期間は決算セール期間中全ての期間ではないので注意が必要です。

ちなみに2020年の中間決算期の決算セールのポイント5倍キャンペーンは9月4日~9月30日までの期間で行われました。

在庫処分品の中にはこんな大胆な値下げもあります。

https://twitter.com/kawakane_job/status/1234773099981049857

こちらは、駄菓子屋さんのお菓子と同じ驚異の価格です。

https://twitter.com/taka25039655/status/1241027768994807809

まとめ

今回は、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオンなど家電大手の決算セールについてご紹介しました。

多くの大手家電量販店での決算月は9月と3月。

ビッグカメラとコジマ電気は決算月が少し異なり、8月と2月になります。

決算セールが開催されるのは、決算月を中心とした1か月ほど。

特に9月と3月は多くの家電量販店で決算セール時期が重なるため、何件がはしごをしてみて最もお得なお店でお買い物をするのもよいでしょう。

また、比較的セール期間はどこも長いのですが、目玉商品はセール開始序盤、超特価商品はセール終盤に多いということも覚えておきましょうね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる