オードリーのお菓子はなぜ人気?人気商品と理由を調査

女子の心をわしづかみしてしまうような可愛いパッケージと、イチゴを使った贅沢なお菓子で大人気の「AUDREY(オードリー)」。

「パケ買い」や「インスタ映え」という言葉にまさにぴったりのお菓子を展開するオードリーは若い世代からはもちろん、お土産やプレゼントにぴったりということで根強い人気を博しています。

今回はそんな洋菓子店「オードリー」がなぜ人気なのか、理由を調べて見ました!

可愛すぎるオードリーの人気商品も紹介しますので、ぜひご覧ください。

目次

大人気のオードリー(イチゴのお菓子専門店)

オードリーは2014年10月に横浜高島屋に1号店を出店しました。

2014年当初からすぐに話題になって、お店の前には毎日長蛇の列ができるほどの人気ぶり。

お昼までに商品が売り切れてしまう!

なんてこともしばしばだったようですが、現在もその人気ぶりは健在です。

オードリーのお菓子が買える店舗

オードリーのお菓子が買える店舗は、現在、関東に5店舗のみなんです。

  • 高島屋横浜店
  • 高島屋日本橋店
  • 西武池袋本店
  • 東京グランスタ店
  • 羽田第1ターミナル店

2019年に新しくできた東京グランスタ店では限定商品があるのですが、こちらは未だに並ばないとすぐに売り切れてしまうのだとか。

他の店舗でも、午前中のうちに行かないと、売り切れてしまうことが多々あります。

大人気のお店なんです。

イチゴを贅沢にそしておしゃれに使ったお菓子は見た目に勝るおいしさで、どれもお土産に持って行けば間違いなしのお菓子ばかり。

それでは早速、人気の理由を探っていきましょう!

オードリーのお菓子はなぜ人気なの?

1号店が2014年にできてからずっとその人気は絶えることがなく、6年たった今でも購入するために待つこともあるオードリー。

なぜオードリーのお菓子はこんなにも人気なのでしょうか?

人気の理由1 パッケージがカワイイから

オードリーのお菓子は、中身のクオリティはさることながら、その根強い人気の理由はパッケージにあります!

オードリーのお菓子のパッケージには赤いワンピースを着た女性の絵がモチーフで描かれていますが、そのシンプルなデザインと、レトロなテイストの花柄やイラストがとってもおしゃれで大人気。

定番商品のグレイシアが入っている缶が特に人気で、通常のデザインはもちろん期間限定、店舗限定のデザインもあってどれもとっても可愛らしいんです。

あまりにも可愛いので、この缶を目当てに購入する方も多いのだとか。

食べ終わった後もお部屋のインテリアとして、小物入れとして使うことができるので、嬉しいですよね!

外のパッケージだけでなく、個包装用の袋までかわいいのだから驚きです。お茶と一緒に机に並べれば、見た目も豪華でワクワクしてしまいますね。

人気の理由2 他にはない「イチゴのお菓子専門店」だから

「オードリー」というお店の名前、実はイチゴの品種の名前でもあるのだそうです。

その名前の通り、オードリーはイチゴのお菓子専門店。

ラングドシャやクリーム、ゼリーやチョコなど様々なタイプのお菓子が作られていますが、どれもイチゴが主役というのがオードリーの特長。

イチゴのお菓子と言えば苺大福やショートケーキが定番でしたが、意外とそれ以外のお菓子でイチゴが使われているのはあまり見たことがありませんよね。

オードリーではドライイチゴやフレッシュなイチゴ、ジャムになったイチゴや練り込まれたイチゴなど、いろんな種類のイチゴを楽しめるのが魅力。

イチゴのお菓子専門という、今までなかった新しい発想が人気の理由なのですね。

続いて、オードリーの人気商品をご紹介していきます!

オードリーのお菓子でも人気商品はどれ?

イチゴを使ったお菓子が豊富なオードリーですが、その中でも人気のある商品を紹介します!

人気商品(1)グレイシア

オードリーの看板商品と言えば「グレイシア」。

ラングドシャ生地で巻かれたクリームの上にフリーズドライのイチゴがちょこんとのっていて、見た目はまさにお花束。

一口サイズで食べやすく、バターのきいたラングドシャとリッチなクリームで食べ応えも抜群です。

ラングドシャはプレーンとチョコの二種類で、味の違いも楽しめます。

フリーズドライのイチゴの甘酸っぱさが加わるので全体的に甘ったるすぎず、何個も食べたくなってしまいます。

個包装されているので、お茶会にぴったりです。

手土産に持って行けば喜ばれること間違いなし!

人気商品(2)ロンシャンティ

こちらも根強い人気を誇る商品で、ジューシーなイチゴをまるごと使った贅沢な一品。

完熟したイチゴをたっぷりの生クリームで包み込んで、さらに全体をチョコレートでコーティング。

土台はビスケット生地でつくられていて、一粒でいろんな食感が楽しめます。

外側のチョコレートはホワイトチョコとミルクチョコの二種類。

生クリームの濃厚さとイチゴの甘酸っぱさが絶妙にマッチして、見た目よりずっとあっさり食べられます。

一つ350円と少々お高めですが、食べる価値ありです!

ちなみに生クリームは溶けやすいので、食べるギリギリまで冷蔵庫でしっかりと冷やすのがお勧めです。

人気商品(3)ルビー

こちらは見た目がインパクト大!の商品、「ルビー」です。

透明な赤いジュレの中にイチゴが一粒透けてみえるのがなんとも可愛らしいですよね。

その名の通り、宝石のルビーのような輝きです。

土台はしっとりとしたビスキュイ生地で、その上には白いミルクゼリーが載っています。

ビスキュイとゼリーとイチゴ。

3つの違った食感と味が絶妙なバランスでお口の中で楽しめます。

ちなみに先ほどのロンシャンティと大きさは同じくらいで、こちらも一粒350円ほどします。

人気商品(4)キュートベリー

こちらはブッセのようなお菓子、「キュートベリー」。

外はふんわりしっとりした生地で、バニラシードが入ったなめらかなクリームとジャムがサンドしてあります。

ジャムにはイチゴとラズベリーが使われていてさっぱりしていますが、食べ応えがしっかり感じられる一品です。

こちらもクリームが溶けやすいので、食べる直前まで冷やしておくのがおすすめ。

ふわふわ生地でしっかりサンドされているので、お子様でも食べやすいです。

いただくときは、ぜひ紅茶と一緒に。

人気商品(5)オードリー

お店と同じ名前の商品「オードリー」。

こちらは大きなイチゴをガナッシュで包んでいるお菓子で、使われるイチゴは季節やその時々で厳選された美味しいイチゴなのだとか。

イチゴのヘタがついたままですが、それがまたイチゴの新鮮さを感じさせます。

何の加工もされていないフレッシュなイチゴなので、賞味(消費)期限はもちろん当日中。

リッチな味わいのガナッシュチョコレートと、みずみずしいイチゴの果汁を一緒に味わえるなんてとても贅沢なお菓子ですよね。

ちなみにオードリーは季節限定でホワイトもあります。

まとめ

今回は大人気の、イチゴのお菓子専門店「オードリー」を紹介しました。

オードリーがなぜここまで人気を集めているのか分かっていただけたでしょうか?

大人も子どもも大好きなフルーツであるイチゴを、いろんな形で楽しめるのがオードリーの人気の理由です。

見た目も可愛く、味も抜群で言うことなし!

なオードリーのお菓子は、どれも手土産やプレゼントで持って行けば喜ばれること間違いなしでしょう。

残念ながら店舗はまだ関東にしかありませんが、ネットでも購入できるので地方にいる方もぜひチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる